“ Abema テレビ ”

小倉を09:00頃の新幹線に揺られる事五時間くらい、やっと着きました テレビ朝日の収録スタジオです。
そこで 着き次第 プカリたばこを一服🚬、間も無くスタジオで明日の本番に向けて、前撮り収録をしました。
明日の 本番生出演の ドキドキ感があります。 アベマ TV(ネットテレビ)21:00〜の番組です。

“ 冤罪事件 ”

死刑を考えるうえで避けて通れない問題が 冤罪 である。
死刑の確定から30年以上収監された末に2014年に再審が決定した 袴田事件、
逮捕から17年にして冤罪が明らかになった 足利事件、
これまで幾多の冤罪事件が起こってしまったが 冤罪が強く疑われながらも死刑が執行されてしまったのが、
1992年に福岡県で起こったのが「飯塚事件」です。
この事件と云うのは 1992年2月に起こった。
福岡県飯塚市の小学校の女児2人が登校中に行方不明になり、翌日 遺体で発見されると云うものである。
2年半後に逮捕されたのが近所に住む 久間 三千年 氏である。
久間氏は一貫して無実を主張、確固たる直接的な証拠が無い中で、1999年に福岡地裁は死刑判決を下す。
こうして 2006年10月に最高裁で死刑が確定、わずか2年後の10月に久間氏の死刑は執行されてしまう。
袴田事件とは 1996年静岡県の清水市で起きた強盗殺人放火事件です。
味噌製造会社の専務宅が放火されました。 その焼け跡から専務とその妻、次女、長男の他殺体が発見されました。
事件から5年前に引退したフェザー級のプロボクサーの 袴田 巌 さんの部屋から血のついたパジャマが見つかり、その後、
強盗殺人と放火、窃盗の容疑で逮捕され 裁判で死刑が下されました。
袴田事件の犯人で死刑を宣告された 袴田 巌 さんは冤罪を訴え続け続け 再審請求中です。
今 福岡事件再審請求を訴え続けている事件がある。
事件は 敗戦から間も無く起きた。1947年に福岡市で起きたものです。
福岡事件とも呼ばれています。
5月福岡市博多区で日本人と中国人の2人が射殺され、現金が奪われ、強盗殺人容疑で7人が逮捕され、うち2人が福岡地裁で死刑判決を受け 1956年に死刑が確定、一人が執行されてしまった。
『叫びたし 寒満月の 割れるほど』 冤罪と言われ続けている 西 武雄 さんが詠んだ句です。
一般の刑でも冤罪は避けねばならないが、死刑の場合 いったん執行されてしまえば取り返しがつかない。
そう云う意味では死刑冤罪の重さは他とは比べようも無いのは明白です。
戦後 免田事件、財田川事件、松山事件、島田事件、などがあります。
近年では 足利事件、布川事件…、などがあります。
一日でも早くこうした悲しい冤罪事件が無くならいものでしょうか?

“ 明けまして おめでとうござます ”

1983年1月 月日の経つのは早いものですね〜、あの 事件から35年もの年月が流れてしまいました。
今でも その時の傷は癒されていません。あと何年 生きれるかは知れませんが この先も傷を一生背負って生きて行こうかなって…、昨年は多くの人たちが事件・事故などによって尊い命を落としています。
死刑の執行についても 計画的にしかも合法的?に、
紛れもなく 国家権力 国家の威信を示した殺人にすぎないものです。
今年こそは 平安穏やかな一年である様に祈るばかりです。

ポプリコンサート



リハビリが終わった ちょうどその頃 大会議室からヴァイオリンの音色が…、
昨日(12月25日)中央病院に於いて クリスマスコンサート が開催されました。
職員さんたちの ハンドベル からのプロローグから始まり プロフェッショナルのヴァイオリンとピアノ演奏に耳を奪われ、一時間あまりの 癒しの時間を過ごさせて頂きました。

“ 排除 ” すると云う社会

先の衆議院議員選挙での 東京都知事・小池百合子さん の発言も記憶に新しいことと思います。
人間は周りの誰からも肯定されなかったら生きては行けないものだと思います。自分の生き方、生きていると言う事自体が、母親から、あるいは友だちから、恋人から、妻から、誰かから肯定されてはじめて生きていられるでは無いでしょうか?周りの人間が自分の生き方の値打ちを認めない側に回るととてもいきては行けない。
実はその生き方の基本を否定するような行為こそが 差別・排除 の世界だと思います。
その延長線上にあるのが 死刑制度 だと思う。死刑を支持する意識、死刑を必要とする社会、制度が殺人事件を生み出す土壌を作っているような気がしてならない。
そう言った抑圧構造、秩序がなかったら殺人事件がおこる可能性なり必然性は全体としては かなり低くなると思います。

今年もたくさんの方々に ご覧頂きありがとうございました。良い 年末年始をお迎え下さい。
来年もよろしくお願いいたします❗️
プロフィール

FC2USER735203ASP

Author:FC2USER735203ASP
愛知県出身 1983年愛知県「半田保険金殺人事件」で末弟を殺され、事件後十年目、加害者と被害者遺族として異例の面会に臨む。以後、彼の死刑停止および面会継続を求め活動を開始、現在は死刑制度に深い関心を寄せながら犯罪被害者の救済支援および確定死刑囚との面会の自由を主張し講演活動など行っている。2010年脳梗塞を患い,
言語・右半身を失い活動を一時休止に追い込まれましたが2013年に復活,現在は『宮崎事件』、 冤罪と云われる『福岡事件』に取り組んでいる。「望むのは死刑ですか…、」シネマトークに参加する。

著書に「弟を殺した彼と、僕」ポプラ社、2004年8月・・など、
ー被害者と加害者との出会い考える会ー
「Ocean」を設立。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ocean
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR