“ 市民集会 ”


熱弁を振るう 黒原弁護士(宮崎事件を担当されている)


福岡市福祉会館 《ふくふくプラザ 501会議室》13:30〜
裁判員制度は このままで本当に良いのか?その あり方について、
そして、本質的なものはどこにあるか?真意どこなのか? などについて…

裁判員裁判で裁かれた宮崎事件ですが、被害者遺族の上申書の意も取り上げられないまま、
死刑確定がなされてしまいました。“奥本さん” の現状、裁判員制度ついて 、
熱く語られた黒原弁護士、外国に行かれ 急ぎ足で駆けつけて下さり、本当にありがとうございました。

福岡・タンポポの会 方々 主催、お疲れさまでした。

“ 誰の為の殺人”。

欧州各国は日本政府に対し、非人道的な刑罰である「死刑」を直ちに廃止する様に勧告文まで出して言って来ています。当時 (2001年)国連加盟国の半数以上は死刑制度を廃止、もしくは事実上死刑の停止していると云う。
人が人を殺してはならない事は、もう明白な倫理となっています。ただ そうした殺人が、国家の名のもとで 許され 行われていると思うというといても立ってもいられない感情です。
しかも その現状を事を国民には秘密裏にし続けている。
しかも 死刑を容認しているのは私たち一人一人ではないでしょうか?
明日4月2日福岡市の ふくふくプラザ で14時〜 宮崎事件を担当された黒原弁護士によるお話があります。
先日(29日)も行って来たんですが今回も是非お話しを聴きたく思っています。

JR“ 博多駅 ”

博多駅
JR 博多駅


3/29 久しぶりに博多に行って来ました。
17:00〜の始まった集まりでした。
やっぱり 大都会❗️圧倒されました、
博多駅周辺のビジネスで泊まり、翌朝 9:30頃のソニックで…、

啓翁桜



《 啓 翁 桜 》

山桜 河津桜 垂れ桜 …、
日本人には桜が春の訪れをさせるものが この桜ですよねぇ〜、
桜の開花春発表されたんでしょうか?
3月22日〜26日には開くそうですよ〜❗️
ますます春の訪れですよねぇ〜♬

小倉城、

小倉城
小倉城

ひさし振りに博多に行って来ました。
相変わらずの雑踏にまみれた人、人、人でした。日本屈指の大都会です。
天神のど真ん中であるビジネスホテルで一夜を過ごし、翌日は小倉へ…、
何度も訪れていながらも乗り換え分岐点でもある小倉、
一度は訪れてみたいと思っていました “小倉城” です。
今回はT・Yさんの案内で小倉城下へと脚を伸ばしてみました。のんびり~午後からのひと時でした。
本当にありがとうございました。

関門海峡に面した小倉は、陸海の交通の要衝として古くから砦や城が構えられた地です。
戦国末期、中国地方毛利氏が現在の地に城を築いた事に始まるとされるます。その後、関ヶ原の功労で入国した
細川忠興によって、本格的に築城が始まり、約7年の歳月を要したとされています。
天守閣は「唐造りの天守」と呼ばれ、4階と5階の間に屋根のひさしが無く5階が4階よりも大きくなっているのが特徴的です。
また、城の石垣は切石を使わない野面積みで、素朴ながらも豪快な風情を醸し出しています。
プロフィール

FC2USER735203ASP

Author:FC2USER735203ASP
愛知県出身 1983年愛知県「半田保険金殺人事件」で末弟を殺され、事件後十年目、加害者と被害者遺族として異例の面会に臨む。以後、彼の死刑停止および面会継続を求め活動を開始、現在は死刑制度に深い関心を寄せながら犯罪被害者の救済支援および確定死刑囚との面会の自由を主張し講演活動など行っている。2010年脳梗塞を患い,
言語・右半身を失い活動を一時休止に追い込まれましたが2013年に復活,現在は『宮崎事件』、 冤罪と云われる『福岡事件』に取り組んでいる。「望むのは死刑ですか…、」シネマトークに参加する。

著書に「弟を殺した彼と、僕」ポプラ社、2004年8月・・など、
ー被害者と加害者との出会い考える会ー
「Ocean」を設立。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ocean
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR