「罪を償うとは?」

8月30日(土)、中津市教育福祉センターで催された、被害者遺族・Yさんと奥元章寛君を支える会が中心なって集会が催された。集会は定刻通りに始まり、既に席は満席状態で200名を越えている、森 達也さんの講演が終わり、続いて僕の講演が始まる。言語障害を持つ僕にとっては、はたして内容が上手く伝わるのかが心配、そうでなくとも思いはちゃんとしていても言葉として出て来るのが遅れるのである。やっと思いで休憩時間に入り一瞬はホッとした。休憩時間を挟んでの第二部にシンポジウムである。森 達也さん、黒原弁護士、そして僕、以上がパネリストのメンバーである。この時間では主に主題でもある「罪を償うとは?」についての事が話しの主である。何といっても被害者遺族・Yさんの参加である。顔出し・匿名である。書いて下さった上申書読み上げ、会場からはすすり泣く声が、涙目の人も・・・・・、各階層の人たち200名も集まり、成功の裏にあっては荒牧浩二さん、岸本加代子さん、宮崎眞理子さん、宝寿寺住職・矢島哲雄さん、達の力が必要不可欠だったと思う。何にしても ご苦労様でした、
僕には9月14日の「死刑囚と出会う」九州キリスト教3F会議室で行われるものへの布石が出来たものと前向きに考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER735203ASP

Author:FC2USER735203ASP
愛知県出身 1983年愛知県「半田保険金殺人事件」で末弟を殺され、事件後十年目、加害者と被害者遺族として異例の面会に臨む。以後、彼の死刑停止および面会継続を求め活動を開始、現在は死刑制度に深い関心を寄せながら犯罪被害者の救済支援および確定死刑囚との面会の自由を主張し講演活動など行っている。2010年脳梗塞を患い,
言語・右半身を失い活動を一時休止に追い込まれましたが2013年に復活,現在は『宮崎事件』、 冤罪と云われる『福岡事件』に取り組んでいる。「望むのは死刑ですか…、」シネマトークに参加する。

著書に「弟を殺した彼と、僕」ポプラ社、2004年8月・・など、
ー被害者と加害者との出会い考える会ー
「Ocean」を設立。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ocean
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR