死刑執行のニュースを聞いて、

一昨日、悔やまれる、そして悲しいニュースが飛び込んで来ました。26日である。
大阪拘置所・川崎政則さんの死刑執行の知らせです。谷垣法相になってからは5回目、9人もの人が法のもとで犠牲なったのである。
死刑の判決に対する上告棄却によって、一すじの望みも消え、生への本能が脅かされ、ひどい苦悶の中でもがき喘ぎなあがら、死への恐怖は死より更に苛酷な苦痛であり、絶対的な必然まで心の休まる日は無い。
我が国は文化国家におけると同様に刑罰としての死刑を是認しているが、死刑制度はこれを存置する合理的理由に乏しく、死刑廃止はもはや時間・日時の問題ではないでしょうか?死刑は犯罪の故に国家が一人の生命を奪う、残虐な刑罰である。
いかにして罪の自覚を完全に与え、被害者に対する贖罪の観念を起こさせるよう仕向け教育して行くかと云う大きな務め・義務があるんでは無いでしょうか?
何はともあれ死刑執行には断固、反対!です。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

FC2USER735203ASP

Author:FC2USER735203ASP
愛知県出身 1983年愛知県「半田保険金殺人事件」で末弟を殺され、事件後十年目、加害者と被害者遺族として異例の面会に臨む。以後、彼の死刑停止および面会継続を求め活動を開始、現在は死刑制度に深い関心を寄せながら犯罪被害者の救済支援および確定死刑囚との面会の自由を主張し講演活動など行っている。2010年脳梗塞を患い,
言語・右半身を失い活動を一時休止に追い込まれましたが2013年に復活,現在は『宮崎事件』、 冤罪と云われる『福岡事件』に取り組んでいる。「望むのは死刑ですか…、」シネマトークに参加する。

著書に「弟を殺した彼と、僕」ポプラ社、2004年8月・・など、
ー被害者と加害者との出会い考える会ー
「Ocean」を設立。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ocean
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR