スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

み仏が迫る、心に語りかけてくる。

この5月のゴールデンウィークには3日間遠く離れた埼玉県の友人が来てくれ、あちこち連れて行って案内して貰う事になった、その足でゴールデンウィークの最終日には久しぶりに名古屋行の夜行バスで帰郷である
母親の容体があまり芳しくないみたいである、
臼杵の大仏は圧巻そのものである。臼杵石仏の岸壁に刻まれた60余体の磨崖仏群です。平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫られたといわれています。木彫りとみまがうばかりの見事な彫刻技術と仏の数は、他に類をみる事はないでしょう。写真をアップしたいのですが・・・、まだそれだけの技術が有りませんので、ご了承下さい・・ネ、
それに負けじと劣らずなのが豊後高田市の熊野磨崖仏である、国東半島の北部に位置し、遠くは周防灘に面している所である、鬼が一夜で築いた伝えられる自然石の乱積石段を登ると巨岸壁に刻まれた雄大な石仏は大日如来と不動明王であり、これら石仏群が熊野磨崖仏である。
その他、豊後高田市にある昭和の町並を再現させた昭和の町、中津市の福沢諭吉記念館、豊後大野市にある炭酸泉・長湯温泉、普光寺磨崖仏、どれをとっても思い出深いものばかり・・、3日間、付きっきりで僕の友人に改めて感謝です。
この、時ばかりは“み仏が、心に話しかけて来る”様なゴールデンウィークでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER735203ASP

Author:FC2USER735203ASP
愛知県出身 1983年愛知県「半田保険金殺人事件」で末弟を殺され、事件後十年目、加害者と被害者遺族として異例の面会に臨む。以後、彼の死刑停止および面会継続を求め活動を開始、現在は死刑制度に深い関心を寄せながら犯罪被害者の救済支援および確定死刑囚との面会の自由を主張し講演活動など行っている。2010年脳梗塞を患い,
言語・右半身を失い活動を一時休止に追い込まれましたが2013年に復活,現在は『宮崎事件』、 冤罪と云われる『福岡事件』に取り組んでいる。「望むのは死刑ですか…、」シネマトークに参加する。

著書に「弟を殺した彼と、僕」ポプラ社、2004年8月・・など、
ー被害者と加害者との出会い考える会ー
「Ocean」を設立。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ocean
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。