“ 誰の為の殺人”。

欧州各国は日本政府に対し、非人道的な刑罰である「死刑」を直ちに廃止する様に勧告文まで出して言って来ています。当時 (2001年)国連加盟国の半数以上は死刑制度を廃止、もしくは事実上死刑の停止していると云う。
人が人を殺してはならない事は、もう明白な倫理となっています。ただ そうした殺人が、国家の名のもとで 許され 行われていると思うというといても立ってもいられない感情です。
しかも その現状を事を国民には秘密裏にし続けている。
しかも 死刑を容認しているのは私たち一人一人ではないでしょうか?
明日4月2日福岡市の ふくふくプラザ で14時〜 宮崎事件を担当された黒原弁護士によるお話があります。
先日(29日)も行って来たんですが今回も是非お話しを聴きたく思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER735203ASP

Author:FC2USER735203ASP
愛知県出身 1983年愛知県「半田保険金殺人事件」で末弟を殺され、事件後十年目、加害者と被害者遺族として異例の面会に臨む。以後、彼の死刑停止および面会継続を求め活動を開始、現在は死刑制度に深い関心を寄せながら犯罪被害者の救済支援および確定死刑囚との面会の自由を主張し講演活動など行っている。2010年脳梗塞を患い,
言語・右半身を失い活動を一時休止に追い込まれましたが2013年に復活,現在は『宮崎事件』、 冤罪と云われる『福岡事件』に取り組んでいる。「望むのは死刑ですか…、」シネマトークに参加する。

著書に「弟を殺した彼と、僕」ポプラ社、2004年8月・・など、
ー被害者と加害者との出会い考える会ー
「Ocean」を設立。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ocean
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR