雲辺寺 ロープウェイ

ロープウェイ雲辺寺
9月10日に岡山人権擁護大会シンポ&望むのは死刑ですか…の集まりに出かけ行ってきました。
盛り上がりみせた集まりと懇親会でした。集まって頂いたのは120名の方々、
懇親会を終えたあと瀬戸大橋を一跨ぎして四国に上陸、高松市内で一泊する事に、
辻 優子さんにホテルを取って頂く事になりました。
それに高松市から遠く離れているのにも関わらず、笑顔で「雲辺寺ロープウェイ」と「寛永通宝」の砂絵まで案内して頂いた。
ロープウェイで山頂まで一足飛び!そこで待っててくれたのは参道脇の五百羅漢さま、66番札所です。
寛永通宝の砂絵は圧巻の一言でした。
ご案内して下さった 辻 優子 さん本当に嬉しかったぁ~、ありがとうございました。感謝します。

コメントの投稿

非公開コメント

映画、よかったです。

みんなに観て考えてもらいたい、そんな映画でした。
全国にもっともっと広まれ! どなたか四国でも上映してくださらないでしょうか。そう思うならおまえがやれ!
そうなんですが、リーダーシップに欠ける私には......。
どなたかが手を挙げてくれたら精一杯協力はできます。

Re: 映画、よかったです。

> みんなに観て考えてもらいたい、そんな映画でした。
> 全国にもっともっと広まれ! どなたか四国でも上映してくださらないでしょうか。そう思うならおまえがやれ!
> そうなんですが、リーダーシップに欠ける私には......。
> どなたかが手を挙げてくれたら精一杯協力はできます。
僕は何度も観ているせいでしょうか?それとも新鮮味に欠けていたんでしょうか?
以外に鈍な僕です。確かに稀にみない良い映画だと思われます。
一人でも多くの方に観て頂き「死刑」と云うものか是非 考えて頂きたいと思います。
そして思い悩んだうえで結論を導きだして欲しいと願っています。
四国・北陸・山陰とで上映会が催されるといいですネ。
プロフィール

FC2USER735203ASP

Author:FC2USER735203ASP
愛知県出身 1983年愛知県「半田保険金殺人事件」で末弟を殺され、事件後十年目、加害者と被害者遺族として異例の面会に臨む。以後、彼の死刑停止および面会継続を求め活動を開始、現在は死刑制度に深い関心を寄せながら犯罪被害者の救済支援および確定死刑囚との面会の自由を主張し講演活動など行っている。2010年脳梗塞を患い,
言語・右半身を失い活動を一時休止に追い込まれましたが2013年に復活,現在は『宮崎事件』、 冤罪と云われる『福岡事件』に取り組んでいる。「望むのは死刑ですか…、」シネマトークに参加する。

著書に「弟を殺した彼と、僕」ポプラ社、2004年8月・・など、
ー被害者と加害者との出会い考える会ー
「Ocean」を設立。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ocean
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR